女性からセックスに誘う時のセリフ/Hガール

たまには女子から男子をドキドキさせよう。ここでは女性からセックスに誘う時に使いたいエッチなセリフをご紹介♪

Hガール−男が喜ぶエッチテク・セリフ講座 サイトマップ

女性からセックスに誘う時のセリフ

女性からセックスに誘うってめちゃくちゃハードル高い!って思ってませんか?確かに「セックスしたいよ〜」「やろうよ〜」なんて言ったらちょっと幻滅されてしまうかもしれませんが、おねだりの仕方でこんなにも自然に可愛く誘えるんです!

生理やっと終わった〜!/誘うセリフ

女性からセックスに誘いたいと思っても、直接エッチしよ♪と言うのは恥ずかしいし引かれたら嫌だという気持ちがありますよね。そういうときは、男性に察してもらう誘い方というのがあるんです。

それが「生理やっと終わった〜!」というセリフを言うことです。

シチュエーションとしては生理後しか使えないのがネックですが、生理でセックスがお預けになっていたカップルにとってはOKの嬉しいサインになります。

初々しいカップルだと逆に刺激的すぎるセリフでもあるので、ある程度冗談の言い合えるカップル向けのセリフかもしれません。

生理はとても不快なもので、生理が終わった〜!というセリフ自体にエッチな意味は込められていません。だけど例えば二人きりの時だったりベッドで二人並んでいるときにこれを言うと「生理が終わったことをわざわざ教えてくれるなんて、もしかして誘われてる?」と男性に思わせることができます。

元気だね、しちゃおっか/誘うセリフ

これは、あらかじめ男性が勃起しているときに使うセリフ。最も適しているのは、朝起きた直後などでしょうか。

彼が目を覚ましたタイミングにもよりますが、朝は男性が朝立ちで何もしなくてもガチガチになっていることも多いです。朝立ちの硬さは、セックスで愛撫をたくさんした後のMAXの硬さとほぼ同じ!朝立ちのまま始まるセックスは男性にとってかなり気持ちいいものなんです。

女性は朝からセックスするのが苦手な人もいます。あなたはどうですか?自分や相手のニオイが気になるから、お風呂上りの夜セックスが好きな女性も多いですよね。そういった理由で日頃、彼からの朝セックスのお誘いを断りがちな女性ほど「元気だね、しちゃおうか」という誘うセリフは効果を発揮するのです!

休みの朝であれば、エッチしたあともたくさんくっついていられる。朝セックスも案外悪くないですよ。

〇〇くんの匂いがする・・・/誘うセリフ

日常からセックスに切り替わるときって、たった一つのスイッチだと思うんです。キスがスイッチになって彼女に触りたくなる、押し倒したくなる、ムラムラしてセックス!みたいな(笑)

このようにセックスまでにたどり着きやすいスイッチの一つが「匂い」です。匂いって近づかないと嗅げないし、嫌な匂いだったら近づきたくありませんよね?

だから「〇〇くんの匂いがする・・・」というセリフは、彼女から近づいてきた→嗅いできた→こっちが近寄ってもOK→キスもいけそう→エッチへ・・・という流れが一気に出来上がるわけです。

ただ、匂いがするというセリフだけではただ甘えているようにもとられてしまいます。彼を横や後ろからギューッと抱きしめながら、言ってみて下さい。そしてセリフを言った後、彼のお腹や背中など肌を触ったり、冗談でアソコ付近やお尻を触ってみましょう。

その時はくすぐったい!みたいにお遊び止まりになるかもしれませんが、その日はセックスできる確率が上がるでしょう。

ぎゅってして?/誘うセリフ

普段あまり彼女から甘えたり近づいたりしないカップルに効果的なのが、女性からぎゅうのお願いをすること。

ただ彼女から「ぎゅってして?」とおねだりされると、彼は「甘えん坊だなぁ」というのと「何かあったのかな?」の2つの感情が芽生えます。

何かあったのかな?と心配させないように、抱き着いた後は「ドキドキしてきた」というセリフも付け足すとより効果大です。抱き着く時間が長ければ長いほど、彼は「もしかしたらセックスに誘われてる?」と気付き始めます。

察しのいい彼ならすぐ、キスなどのアクションを起こしてくるでしょう。もし思ったより彼が鈍感だったら、あなたかキスしちゃいましょう。ここまでしなくても、彼なら長いぎゅうの間に察してくれると思いますよ♪

オトナ女子は見てる♪ちょっとHなコラム

だめんずのアラフォー女子、こっそり不倫中の人妻さん、男の本音に詳しい元風俗嬢など、バラエティに富んだコラムニストが大集結!夜のお暇つぶしにどうぞ♪

ひとりでこっそり読みましょ♪↓

オトナclub〜男女のエッチな本音コラム〜

なんか濡れちゃった・・・/誘うセリフ

なんか濡れちゃった・・・。この言葉をいきなり隣の彼にぶつけたら、さすがにエッ?となります。このセリフを使うポイントは「イチャイチャしてるとき」

ギュッとしたりちょっとだけキスをしたり、寝る前にベッドで手を握って話をしたり。そんなゆったりしたスキンシップを取っているときに、このセリフを発動してみて下さい。

ディープなキスもしていないし、下半身を触ってもいないのに、濡れてきた・・・。それは触れ合っているだけで濡れてきたってこと?!と、彼はとても嬉しくなります。

実は男性、そこまで女の身体に詳しくありません。気持ちよかったら濡れる、気持ちよくないから濡れない、程度の知識しかないのです。単におりものや膣の分泌液が多いコンディションのときでも、濡れていれば感じていると勘違いしてくれる(笑)

これは実際に膣が潤っているときが一番良いですが、女性は濡れたり乾いたりを繰り返すので、あまりコンディションは気にせず使っても良いと思いますよ。

・・・しよ?/誘うセリフ

このセリフは、最短にして最大の女性からの誘い文句と言えるでしょう。・・・しよ?を略さずに言うと「セックスしようよ!」ですが、これではあまりにも直接的で奥ゆかしさがありません。

男性は誘われたいけどあからさまなものは嫌がるので、略しに略した結果が「・・・しよ?」なのです。これは本当に魔法の言葉で、いやらしくないのにストレートに伝わるので、回りくどくなくほとんどの男性が喜ぶ誘い方なんですよね。

このセリフは言うシチュエーションを選びません。隣でくっついてイチャイチャしているときでもいいし、彼が何かをしているときに突然耳元で囁いてもいい。よほど体調や気分が優れないとき以外は、絶対に前向きになってくれますよ。