彼が傷ついてしまうセックスの断り方/Hガール

男性からセックスに誘われたとき、つい女性がやってしまうこんなセックスの断り方。実は彼を傷つけているかも?

Hガール−男が喜ぶエッチテク・セリフ講座 サイトマップ

気分じゃないときは無理して応じなくてもいい、これは大前提です。しかしだからといって、彼に対して心無い態度を取っていませんか?知らず知らずのうちに彼をひどく傷つけているかも・・・実は男子が傷ついてる「セックスの断り方」を見てみましょう!あなたは大丈夫?

彼が傷ついてしまうセックスの断り方

ウソをついて断る

ウソはウソでも、セックスを断る時のウソなんて大体優しいウソですよね。本当は気分じゃないだけなんだけど、ココが痛いとか体調が悪いと言ってみたり。

でも、毎回そんなことが続けば、彼も「本当?」と疑うようになってしまいます。そして、ウソついてまで断りたかったんだ・・・俺とセックスしたくなかったんだ・・・と落ち込んでしまいます。

男性が傷つくのは、セックスができないことではありません。もちろんしたかったことができないのは落ち込むけど、それよりも彼女が自分をどうにか拒否しようとしていることがショックなのです。セックスしたくないときはしたくないとハッキリ言ってほしい!という男子もいるくらいです。

ま、だからといってズバッと断るとそれはそれで彼らはショックを受けるでしょうけれど(笑)。

セックスの気分じゃないときはウソをつくのではなく「何で私はエッチしたくないんだろう?」を考えてみましょう。体調不良ぎみだったり疲れていたり、何かしら原因があるはずです。それを素直に彼に伝えたほうが良いのです。

疲れてるからとはぐらかす

彼から「今日疲れてるから」と断られると女性もショックじゃないですか?
仕事と私どっちか大事・・・とは違いますけど、疲れてたら私を抱く気力も残らないんだ・・・疲れが勝つんだ、みたいな。男性も女性から、今日疲れてるから無理!と言われると、自分の優先度が低くなっているように感じて傷ついてしまいます。

でも、疲れてること自体はセックスを断る立派な理由です。伝え方だけ、以下のように気を付けてみましょう。

「今日仕事でこんなことがあって落ち込んでてさ、ごめんね」「今日はお腹の調子が悪くて動くとキツいんだ」といった感じで、具体的に伝えることで、彼はあなたをそっとしてあげたい気持ちになってくれます。

単に疲れてるから、と言われると突き放されている気分になりますが、疲れている理由まで伝えれば、俺とのセックスを真剣に考えて(検討)してくれたんだなと納得できます。「そうか、それは仕方ないね」「ゆっくり休もうね」と良い雰囲気の中、体を休めることができますよ。

彼を避ける態度を取る

今日はセックスする気分じゃないな、というとき、直接言えない女性も多いですよね。それこそ言葉で伝えたほうがショックを与えちゃうんじゃないか?って。彼のボディタッチをかわしてみたり、眠たい態度を取ってみたり・・・。

でも実際は、言葉にしないと彼にその意図は伝わりません。なぜか避けられてるな、としか思われません。彼のことを思って自然にセックスが始まらない雰囲気を作っているつもり!なんですが、一度スイッチが入った男性はそう簡単に諦められません。かといって女性が無理に応じる必要もない。

だからちゃんと言葉で「今日はごめんね」、謝るのはおかしいと感じる人は「今度の休みに、ね♪」と思わせぶりなセリフを使ったりしながら優しく断ります。

できれば先延ばしにした場合は、なるべくその約束を守ってあげましょう。その日は私も気分を高めるぞ!という心意気で仕事や家事などを適度に切り上げて、彼と楽しめるようにしたいですね。

まとめ:セックスに応じる日を作ろう

日々の生活に追われていたら、いつの間にか1日、1週間、1ヵ月が経ってしまっているものです。中にはセックスできない日の方が圧倒的に多く、たまたまできる日があって何となく始まるという人もいると思います。

しかしそれだと断ってばかりで、肝心の「セックスができる日」がなく、彼も断られ続けるばかりではどんどん自信と気力をなくしてしまいます。そうならないためには、セックスができる日を待つのではなく「作る」ことが大切!

前回断ってしまったから次は絶対準備をしておくぞこの間の埋め合わせで私からこうやって誘おうという風に、積極的に動いて下さい。彼女が積極的になれば、彼も前回断られたときの残念・不安な気分が一瞬で吹き飛ぶでしょう。

一般的に女性は男性よりセックスしたい欲が控えめと言われていますから、したい度に差があるのは仕方ない。断り方のコツやその後の振る舞い方を知るだけでも、彼の気持ちを穏やかにすることができます。